【現金化体験談】商品購入のキャッシュバックで還元?でも商品が手元に届かない

現金化の体験談 その1

相談者より

クレジットカードのショッピング枠の現金化で、高額なPCを5台、DVDレコーダー2台の計75万円の買い物をしてしまいました。購入物は業者の別事務所宛に配送させられました。

キャッシュバックはまだなく、連絡してもあれこれと理由をつけて、担当者がいない、審査機関に行っているなどと言われます。

販売店(商品を売っていた店)に確認したところキャンセルできるという話でしたが、現物が手元に無いためお手上げ状態です。何か良い方法はございませんでしょうか。

回答

現金化トラブルにおいて、カード会社は協力してくれないため(規約違反で取り上げられるだけなので)、解決するために交渉する相手は現金化業者と販売店の2箇所です。

販売店は、現物があればキャンセルに応じると言っていますが、おそらく「未使用の状態であれば」という但し書きが付くと思われます。(返品を認めてない販売店も多いので、これはラッキーな方です。)

現金化業者はモノを転売していることが多いため、販売店の言うようなキャンセルが実際にできる可能性は低いですが、とりあえず販売店に問い合わせてみるよう連絡。

相談者より

たまたま運良く、地震の影響で配送が送れており、商品は相手業者に届く前でした。そのため、商品の配送をキャンセルすることができ、カード決済もキャンセルできました。

その後、現金化業者からしつこく携帯に電話がかかってきました。会社にまで「本人を出せ、住所を教えろ」などと、脅しとも取れるような電話もありました。自宅、携帯はもちろん着信拒否にしました。ギリギリのところで被害を受けずに済みました。ありがとうございました。

解説

カード会社への支払いが終わるまでの間、その商品の所有権はカード会社に留保されています。そのため、支払いが終わってないにもかかわらずその商品を現金化業者に渡してキャッシュバックを得ようとすることは、カード会社への詐欺に当たる可能性があります。

商品が手元に送られてこない現金化はクロと言っても過言ではないでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加